コンテンツにスキップする

シーメンス:1-3月利益、予想下回る-送電の追加費用響く

欧州最大のエンジニアリング会社、 ドイツのシーメンスの1-3月(第2四半期)決算では、利益がアナリ スト予想を下回った。送電部門のプロジェクトに関連し追加費用を計上 したことが響いた。

同社が発表した資料によると、継続事業ベースの税引き前利益 は21%増の16億1000万ユーロ(約2280億円)。ブルームバーグが調査し たアナリスト6人の予想平均は17億8000万ユーロだった。売上高 は1.9%減の175億ユーロ。

シーメンスは1-3月期にカナダの送電プロジェクトに関連し3 億1000万ユーロの費用を計上した。北海の洋上風力発電所と送電網の連 結の遅れに関連して2011年から合計8億800万ユーロの費用を計上して いる。

原題:Siemens Quarterly Profit Misses Estimates on More Power Charges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE