コンテンツにスキップする

独コメルツ銀:1-3月は黒字-前年同期はリストラ費で赤字

ドイツ2位の銀行、コメルツ銀行の 1-3月(第1四半期)決算は黒字を確保した。リストラ費用がかさん だ前年同期は赤字だった。

同行がウェブサイトで7日発表した1-3月期の純損益は2億ユー ロ(約280億円)の黒字。前年同期は9800万ユーロの赤字だった。ブル ームバーグがまとめたアナリスト8人の予想平均では2億2710万ユーロ の黒字が見込まれていた。

キーフ・ブリュイエット・アンド・ウッズのアナリスト、ロニー・ レーン氏は電話取材に対し、コメルツ銀は「まだリストラは終わってお らず、本当の焦点はバランスシートと資本だ」と指摘した。

マルティン・ブレッシング最高経営責任者(CEO)は、独国内の 融資事業に力を注ぐとともに、不良債権化した船舶および商業用不動産 向け融資の圧縮に努めている。

原題:Commerzbank Reports Profit as Restructuring Charges Not Repeated(抜粋)

--取材協力:Nicholas Comfort.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE