コンテンツにスキップする

デビアス、ダイヤ価格の引き上げを計画-中国の需要に期待

世界最大のダイヤモンド採掘会社、 デビアスは、ダイヤの価格を毎年5%引き上げることを計画している。 需要拡大により親会社である英アングロ・アメリカンの収益目標達成を 支援できると予想している。

デビアスのフィリップ・メリエ最高経営責任者(CEO)はロンド ンでブルームバーグとのインタビューに応じ、「当社は長期的トレンド を分かっている。需要は供給を上回るだろう」と指摘。「価格をより安 定させることと、ボラティリティ(変動性)を排除することが目標だ」 と述べた。

米経済が世界的な金融危機から回復し、中国で急増する中間層がダ イヤの購入を増やしたため、ダイヤ原石の価格は過去5年間で2倍余り に急伸し、今年に入って約10%上昇した。デビアス株式の85%を保有す るアングロ・アメリカンは、各部門の資本収益率(ROC)を2016年ま でに15%とすることを目指している。

デビアスは世界のダイヤ需要が今年、4-4.5%増加すると予想。 メリエ氏によれば、全体の37%近くを占める米国市場では1桁台後半の 伸びが見込まれる。同氏は、デビアスは既に価格を5%引き上げている ため、年内にさらに値上げする可能性は低いと述べた。

原題:De Beers Plans to Increase Diamond Prices as Anglo Seeks Returns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE