コンテンツにスキップする

米国の原油生産、来年は43年ぶり高水準に増加か-EIA

米エネルギー情報局(EIA)は、 米国の2015年の原油生産が43年ぶりの高水準に増加するとの見通しを示 した。

EIAが6日発表した月間リポート「短期エネルギー見通し」によ ると、原油生産は先月に日量平均830万バレルと、1988年3月以来の高 水準に達した。今年は同846万バレル、来年は同924万バレルになると予 測している。昨年は同745万バレルだった。来年の予想値は72年以来の 高水準。

ESAIエナジー(マサチューセッツ州)のマネジングプリンシパ ル、サラ・エマーソン氏は「楽観的な見通しであり、シェール層からの 増産に加えメキシコ湾沖合での生産の伸びも反映されている」と説明し た。

原題:EIA Projects U.S. 2015 Crude Output Rising to 43-Year High (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE