コンテンツにスキップする

UBSとクレディS、資本比率要件19.2%と16.7%-スイス当局

スイスの金融市場監督当局 FINMAは同国の2大銀行であるUBSとクレディ・スイス・グルー プの2019年の自己資本比率最低基準をそれぞれ19.2%と16.7%に設定し た。

FINMAは発表文で、両行がバランスシートを圧縮する計画であ ることから、12年のデータに基づいて設定されたこの要件が緩和される と考えるのは「不合理ではない」としている。

両行はまた、総資産に対する資本比率4.6%と4%も求められた。 資本要件は企業規模とスイス市場におけるシェアによって異なるとい う。

原題:Swiss Regulator Sets Capital Rules for UBS, Credit Suisse (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE