コンテンツにスキップする

スプリントCEO:価格競争は持続可能でない-ナンバー3必要

米スプリントのダン・ヘッセ最高経 営責任者(CEO)は携帯電話サービスの価格競争は持続可能ではない と述べ、より規模の大きい米業界ナンバー3の存在が必要であることを 示すものだと指摘した。

ヘッセCEOは6日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーで、「ナンバー3の企業がより強力であれば、ナンバーワンとナンバ ー2はより積極的に反応し、誰もが恩恵を受ける」とし、「ナンバー3 の規模が比較的小さければ、2強はそれほど積極的に反応しない」と述 べた。

当局はスプリントとTモバイルUSの合併に懐疑的だ。スプリント の経営権を握るソフトバンクの孫正義社長は、両社の合併は消費者にと ってプラスになるとイメージを作り変えようとしている。合併が実現す れば、AT&Tとベライゾン・コミュニケーションズに続く業界3位と 4位の企業が統合される。競争激化を背景にスプリントは自己防衛を図 っており、Tモバイルは販売促進や値引きで対応している。

ヘッセCEOは価格競争について「消費者はこれをプラスと受け止 めているとの見方も強いが、それはどれくらい持続可能だろうか」と疑 問を投げ掛けた。

原題:Sprint CEO Says Price War Not Sustainable as No. 3 Player Needed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE