コンテンツにスキップする

米スプリント:低価格の定額制プラン導入、Tモバイルに対抗

米携帯電話サービス3位のスプリン トは6日、同4位で業界の値引き合戦を主導するTモバイルUSに対抗 し、従来より安い定額従量制プランを導入する。

スプリントがTモバイルのブランド「メトロPCS」に対抗して発 表したプランは40ドル(約4070円)の定額制で、メッセージや通話は無 制限で500メガバイトの高速データ通信が可能。2.5ギガバイトのデータ 通信ができる50ドルのプランは従来通り。5ギガバイトのデータ通信が できる60ドルのプランも導入する。

米携帯電話サービス業界では月決め加入者の獲得を目指し、Tモバ イルの主導で価格競争が繰り広げられている。スプリントの株式約80% を保有するソフトバンクの孫正義社長は、Tモバイルの買収を目指しな がら、消費者に恩恵のある形に買収案を修正する取り組みを行ってい る。

スプリントの定額制部門トップ、ダウ・ドレーパー氏は「われわれ は一律のアプローチから階層的プランに移行している」と説明した。

原題:Sprint Matches T-Mobile’s Prepaid Plan Amid Merger Push (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE