コンテンツにスキップする

伊フィアット:550億ユーロの投資を計画-5年で利益倍増へ

更新日時

イタリアの自動車メーカー、フィア ットは「アルファロメオ」や「マセラティ」「ジープ」を世界中で売れ るブランドに育て上げ、5年で利益を2倍以上に増やすため、550億ユ ーロ(約7兆8000億円)を投じる計画だ。セルジオ・マルキオンネ最高 経営責任者(CEO)が6日、米ミシガン州オーバーンヒルズでの投資 家向け説明会で明らかにした。

同社はこの日、2018年の利払い・税引き前利益(EBIT)につい て、87億-98億ユーロとの見通しを示した。昨年のEBITは35億ユー ロだった。

マルキオンネCEO(61)は、18年の年間販売台数を61%増の700 万台にする目標を打ち出した。アルファロメオやマセラティ、ジープを 世界中で顧客を引き付けるブランドに成長させるためラインアップ拡大 や生産能力の拡充も検討している。

フィアットの1-3月(第1四半期)の利払い・税金・一時項目前 べースの利益は6億2200万ユーロと、前年同期から1.4%減少。ブルー ムバーグがまとめたアナリスト5人の予想平均(8億5400万ユーロ)を 下回った。

原題:Fiat Targets Doubling Profit by 2018 With Upscale Model Push (1)(抜粋)

--取材協力:Chris Reiter.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE