ディズニー:1-3月は27%増益-「アナ雪」関連商品が好調

世界最大のエンターテインメント会 社、米ウォルト・ディズニーの1-3月(第2四半期)決算は27%増益 となった。大ヒットした映画「アナと雪の女王」のDVDや関連商品の 売れ行きが好調だった。

6日の発表資料によると、1-3月期の純利益は19億2000万ドル (約1952億円)。1株当たりでは1.08ドルと、アナリスト25人の予想平 均(95セント)を上回った。売上高は116億ドルに増加。アナリスト予 想は112億ドルだった。

アナと雪の女王は世界の映画チケット販売が過去最高の11億7000万 ドルとなり、ディズニーの家庭用ビデオ販売や玩具、ドレスの売り上げ を大きく押し上げた。レントラックによれば、同作品のDVDは発売後 6週間、売り上げトップだった。ディズニーの最大部門であるテレビ部 門も増収増益を達成した。

ディズニーの4大部門はいずれも15%以上の増益となり、そのうち 映画部門では利益が4倍に拡大した。

ディズニーの株価は決算発表後の時間外取引で2.1%上昇し82.73ド ルを付けた。

原題:Disney Profit Rises as ‘Frozen’ DVD Leads Home-Video (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE