コンテンツにスキップする

米国はあらゆる対ロシア制裁行使する用意ある-財務次官補

米財務省当局者は、ウクライナでの ロシアの行動を受けて、米国にはロシアへの圧力を強め、あらゆる利用 可能な制裁を行使する選択肢しか残されていないと語った。

グレーザー財務次官補は6日の米上院外交委員会での書面による証 言で、「ウクライナ情勢に関するロシア政府の決定に伴い、われわれに は圧力を強化し続ける以外に選択肢はほとんどなく、利用可能なあらゆ る制裁と権限を行使し、ロシア経済の弱点と脆弱(ぜいじゃく)性を露 呈させることになろう」と述べた。

財務次官補はまた、欧州と主要7カ国(G7)による制裁拡大の継 続に向けて、財務省は「粘り強く作業を進めている」と説明した。

原題:U.S. Says It’s Ready to Use Full Range of Sanctions on Russia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE