米グルーポン:4-6月利益見通しは市場予想下回る-株価下落

クーポン共同購入サイトを運営する 米グルーポンは電子メールで日々のお買い得クーポンを提供する企業か ら小売りの電子商取引会社への移行を進めているが、困難に直面してい る。

こうした戦略に資金を投じるグルーポンが発表した4-6月(第2 四半期)の利益見通しはアナリスト予想を下回った。これは、1-3月 (第1四半期)売上高が26%増の7億5760万ドル(約770億円)とな り、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の7億3840万ドルを上回 ったことよりも注目された。株価は時間外取引で一時9.1%安となっ た。

エリック・レフコフスキ最高経営責任者(CEO)は売り上げを拡 大しアマゾン・ドット・コムなどに対抗するため、数千の値引きを提供 するサービス会社への転換を進めている。消費者を引き付け売り上げを 伸ばそうとグルーポンはテレビ広告を打ち、品ぞろえを拡大してきた。

同社によると、4-6月期の売上高は7億2500万-7億7500万ド ル、調整後1株損益は収支トントンから2セントの黒字の範囲となる見 通し。アナリスト予想は売上高が7億5440万ドル、調整後1株利益が3 セントだった。

1-3月期は一部項目を除く1株損益が1セントの赤字で、赤字幅 は前年同期に比べ縮小した。アナリストは3セントの赤字を見込んでい た。

グルーポンの株価は時間外取引で一時6.11ドルに下落。2013年には 2倍余りに上昇したが、年初から6日終値までに43%下落している。

原題:Groupon Forecast Lags Estimates Amid Bumpy Retail Transition (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE