5月6日の米国マーケットサマリー:株は反落、ドル下落

ニューヨークの為替・株式・債 券・商品相場は次の通り。 (表はNY午後4時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3931   1.3875
ドル/円            101.63   102.14
ユーロ/円          141.59   141.72


株                 終値 (暫定値) 前営業日比 変化率
ダウ工業株30種       16,401.02     -129.53    -.8%
S&P500種           1,867.72     -16.94     -.9%
ナスダック総合指数    4,080.76     -57.30    -1.4%


債券          直近利回り 前営業日比
米国債2年物      .42%        +.00
米国債10年物     2.59%       -.02
米国債30年物     3.38%       -.03


商品 (中心限月)                     終値   前営業日比 変化率
COMEX金     (ドル/オンス)  1,308.60     -.70     -.05%
原油先物         (ドル/バレル)   99.59      +.11     +.11%

◎NY外国為替市場

ニューヨーク外国為替市場ではドルが主要通貨のバスケットに対し て下落。昨年10月以来の安値を付けた。米国債利回りの上昇予想が現実 化していない状況や、スペインの景気回復が示されたことが手掛かり。

ユーロは対ドルで7週ぶり高値。ユーロ圏の景気回復を受け、欧州 中央銀行(ECB)が今週の会合での追加策決定を見送るとの観測が広 がった。米国債利回りは先週大幅に低下。4月の雇用者数が予想を上回 ったものの、米経済の成長が依然不安定との懸念を抑えることはできな かった。オーストラリア・ドルは上昇。豪準備銀行(中銀)が雇用市場 の改善を指摘したことが材料視された。ニュージーランド(NZ)ドル は6営業日続伸。

BNPパリバの通貨ストラテジスト、バシーリ・セレブリアコフ氏 (ニューヨーク在勤)は「非農業部門雇用者数の発表後に国債利回りが 上昇しなかったという事実が、ドル強気派の失望を誘った」とし、「ユ ーロと円から離れてみれば、キャリー取引の環境は依然として明るいよ うだ。市場はなお資源国通貨を選好している。米金融当局の利上げは将 来ずっと先だという雰囲気が広がっている」と述べた。

ニューヨーク時間午後3時19分現在、ブルームバーグ・ドル・スポ ット指数は前日比0.5%低下の1002.54。これは昨年10月29日以来の低水 準。

◎米国株式市場

米株式相場は反落。ツイッターを中心にインターネット銘柄が下げ た。保険のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の減 益決算を嫌気して、金融株も下落した。

ツイッターは18%の急落。約4億8000万株相当のロックアップ期間 終了に伴い、流通株が4倍以上に増える可能性が懸念された。AIG は4.1%安。1-3月期決算は保険金支払いとと関連費用の増加で27% の減益となった。

ニューヨーク時間午後4時現在の暫定値によると、S&P500種株 価指数は前日比0.9%下げて1867.73。ダウ工業株30種平均は129.53ドル (0.8%)安の16401.02ドル。ナスダック総合指数1.4%下げた。

マックイーン・ボール・アンド・アソシエイツの最高投資責任者 (CIO)、ビル・シュルツ氏は電話取材に対し、「市場は上昇するに は荷が重くなっている」と指摘。「ハイテクやバイオなどリスクが高め の銘柄がここに来てトラブルに見舞われている。きょうは金融株にも圧 力が加わった」と続けた。

◎米国債市場

米国債市場では期間が短めの国債が前日からほぼ変わらず。3年債 入札(規模290億ドル)の最高落札利回りは2011年5月以来の高水準と なった。

3年債の最高落札利回りは0.928%。入札直前の市場予想と一致し た。投資家の需要を測る指標の応札倍率は3.40倍と、前回の3.36倍を上 回った。過去10回の平均は3.32倍。米連邦準備制度理事会(FRB)の イエレン議長は今週、議会証言する予定。

BNPパリバの金利ストラテジスト、アーロン・コーリ氏(ニュー ヨーク在勤)は3年債入札について、「米金融政策の先行きがどうなる かや、その時期と積極性に対する多くのリスクを織り込んでいる」と指 摘。「入札はまずまずだった。全般的に平均をわずかに上回った」と述 べた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後1時25分現在、既発3年債利回りは0.88%。10年債利回りは前日比 2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.6%。30年債利 回りは3bp低下の3.38%。

◎NY金先物市場

ニューヨーク金先物相場は小幅反落。世界経済が改善しつつある兆 しを背景に、逃避資産としての金の魅力が減退した。3月の米貿易赤字 は縮小。輸出が9カ月ぶりの大幅な伸びとなったことが寄与した。4月 のユーロ圏サービス業景気指数(改定値)は53.1と、3月の52.2から上 昇した。

アーチャー・フィナンシャル・サービシズのシニア市場ストラテジ スト、アダム・クロフェンシュタイン氏(シカゴ在勤)は電話インタビ ューで「経済状況の改善を理由に質への逃避プレミアムが剥落した」と 指摘。「ウクライナ情勢が不安定なため、一時的な強さが見られる可能 性はあるが、全体的なセンチメントは引き続きネガティブだ」と述べ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.1%未満下げて1オンス=1308.90ドルで終了。前日は一 時1315.80ドルと、4月15日以来の高値をつけた。

◎NY原油先物市場

ニューヨーク原油相場は小反発。米石油受け渡し拠点であるオクラ ホマ州クッシングの在庫が数週間内に最低基準まで減少するとのモルガ ン・スタンレーの予想が影響した。

エネルギー調査会社WTRGエコノミクス(アーカンソー州)のエ コノミスト、ジェームズ・ウィリアムズ氏は「過去の例からみて、在庫 の最低操業水準はだいたい2000万バレルだ。今、その最低水準に近づき つつある」と指摘。「ウェスト・テキサス・インターミディエート (WTI)の期近物にプラスに作用する」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日 比2セント(0.1%未満)高い1バレル=99.50ドルで終了。一時 は100.42ドルまで上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE