コンテンツにスキップする

G7、新たなエネルギー供給源の模索で合意-ロシア依存低下

主要7カ国(G7)はロシアが自国 産の石油やガスを「政治的な武器」として利用することを防ぐため、新 たなエネルギー源を見いだすことで合意した。ドイツのガブリエル経 済・エネルギー相が明らかにした。

ガブリエル経済相はローマで開かれたG7エネルギー担当相会合終 了後に記者会見し、世界の主要国は今回の合意の一環として天然ガスの インフラを拡大するほか、エネルギー節減および再生可能エネルギー使 用促進の取り組みを強化すると述べた。イタリアのグイディ担当相によ れば、G7はウクライナなどエネルギー不足に直面する可能性のある諸 国に緊急供給を実施する計画も策定する。

デービー英エネルギー相は同会合後の会見で「ロシアが以前にエネ ルギーを武器として使用する状況を見てきた」と発言。「これまでは、 そうした状況を許し、その後は通常通りに戻っていた。今回はそれを認 めてはいけないとの決定に至った。われわれはロシア産のガスに対する 欧州の依存を低下させる措置を取った」と続けた。

原題:G-7 Pledges to Find New Energy Supplies to Neutralize Russia (1)(抜粋)

--取材協力:Ewa Krukowska、Steve Geimann、Tara Patel、Harry R. Weber、Moming Zhou、Stefan Nicola.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE