コンテンツにスキップする

ゴールドマンは見捨てない、ドイツ銀去ってもコーエン氏に融

スティーブンA・コーエン氏の SACキャピタル・アドバイザーズが昨年、大規模なインサイダー取引 捜査の対象となった時に同氏を見捨てなかった米ゴールドマン・サック ス・グループが再び、富豪である同氏の支援に駆け付けた。

ヘッジファンド会社だったSACにとって主要プライムブローカー だったゴールドマンは、初めてコーエン氏個人に融資する。当局への届 け出資料から分かった。ゴールドマンを含む銀行団はSAC創業者のコ ーエン氏に、同氏が保有する10億ドル(約1020億円)相当の美術品を担 保に与信枠を提供する。シティグループとJPモルガン・チェース、バ ンク・オブ・アメリカ(BOA)と同様に、ゴールドマンもプライベー トバンク部門を通じて融資する。超富裕層にサービスを提供するプライ ベートバンク事業の拡大の取り組みの一環だ。

SACが昨年7月にインサイダー取引で米連邦当局から起訴された 後、ゴールドマンのロイド・ブランクファイン最高経営責任者 (CEO)とゲーリー・コーン社長は引き続きコーエン氏(57)を支え ると表明。同年11月にSACが18億ドルの支払いで当局と和解合意した 後も取引を継続した。

事情に詳しい関係者2人が匿名を条件に述べたところによると、コ ーエン氏はドイツ銀からの融資を返済し個人向け与信枠の契約を解消し た後数カ月、美術品を担保に融資を提供する貸し手を探していた。そこ にゴールドマンが現れたという。

美術品担保の融資を提供するアート・キャピタル・グループ(ニュ ーヨーク)の責任者、イアン・ペック氏は「ゴールドマンはこういうこ とにかけては、機を見るに敏だ」と話した。

ゴールドマンのプライベートバンクの親会社、ゴールドマン・サッ クス・バンクUSAのコネティカット州務長官への2月の届け出による と、コーエン氏は2月28日付の契約に基づき美術品を担保に差し出し た。融資額は明らかにしていない。ゴールドマンの広報担当、マイケ ル・デュバリー氏とサード・バービネンでコーエン氏の広報を担当する ジョナサン・ガスサルター氏は融資額についてコメントを控えた。

原題:Goldman Stands by Cohen With Art Loan as Deutsche Bows Out (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE