コンテンツにスキップする

クレディSが米と近く和解か-脱税ほう助で10億ドル支払いも

米国人の脱税をほう助した疑いで刑 事捜査の対象となっているスイス2位の銀行クレディ・スイス・グルー プは、米当局との和解に近づいており、罪を認めて10億ドル(約1020億 円)余りの支払いに応じる可能性がある。協議の非公開を理由に事情に 詳しい関係者の1人が匿名を条件に明らかにした。

罪状認否を行うのが、クレディ・スイス全体か子会社かについて、 この関係者は明確にしていない。同行は2011年の段階で刑事捜査の対象 になっているとの通知を受けた。ホルダー米司法長官は5日、金融機関 を名指しこそしなかったが、複数の銀行の訴追手続きを司法省が準備し ていることを示唆した。

事情に詳しい複数の関係者が同日語ったところでは、クレディ・ス イスと米検察当局との協議は集中的に行われており、近く合意が成立す ると予想される。同行の広報担当カルバン・ミッチェル氏と司法省のブ ライアン・ファロン報道官は、いずれもコメントを控えている。

原題:Credit Suisse Said Near U.S. Tax Deal for More Than $1 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE