コンテンツにスキップする

HTC:4-6月売上高と利益見通しが予想上回る-M8好調

台湾のスマートフォンメーカー、宏 達国際電子(HTC)が示した4-6月(第2四半期)の利益と売上高 見通しはアナリスト予想を上回った。主力機種の新モデル「HTC ONE M8」が比較的高い評価を受けているほか、中級価格帯の製品 も好調だ。

同社の6日発表によれば、4-6月の純利益は9億2300万-34 億6000万台湾ドル(約31億-117億円)で売上高は650億-700億台湾ド ルとなる見込み。予想レンジの上限は2012年以来の高水準。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト予想は利益が5億7700万台湾ドル、売上高 が570億台湾ドルだった。

売上高の予想レンジは前年同期の実績を1-8%下回る。粗利益率 見通しは21.3-22%。1株当たりの利益見通しは2.21-3台湾ドルで、 これは市場予想0.63台湾ドルを大きく上回る。

HTCの1-3月(第1四半期)の営業損益は3四半期連続の赤字 だった。売り上げが減少し、事業費や販促費用をカバーできなかった。

原題:HTC Sees Revenue and Profit Beating Estimates as M8 Drives Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE