豪中銀:政策金利2.5%に据え置き-消費者物価伸びに落ち着き

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)は6日の政策決定会合で、政策金利を過去最低水準に据え置くこと を決めた。同国では消費者物価の伸びが落ち着きを見せている。

豪中銀は政策金利であるオフィシャル・キャッシュレートの誘導目 標を2.5%に維持すると発表した。ブルームバーグ・ニュースが調査し たエコノミスト33人全員が据え置きを予想していた。豪中銀は、借り入 れコストの安定が続く可能性が高いとの見通しをあらためて表明。その 一方で、雇用の堅調さが増したと指摘し、先月の声明にはない認識を示 した。

スティーブンス総裁は「労働市場の指標に若干の改善が見られる」 とコメント。「ただ失業が着実に減少するまでには恐らくある程度の時 間を要するだろう」と付け加えた。

1-3月(第1四半期)の消費者物価指数(CPI)は前期 比0.5%上昇と、伸びが市場予想を下回った。豪ドル高で輸入物価の上 昇が抑制されたことが背景にある。昨年10-12月(第4四半期) は0.9%上昇だった。

原題:RBA Holds Key Rate at Record-Low 2.5% After Inflation Slowed (1)(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie、Garfield Reynolds.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE