コンテンツにスキップする

【FRB要人発言録】10月に債券購入終了へ-ダラス連銀総裁

4月28日から5月6日までの米連邦 準備制度理事会(FRB)要人の主な発言は次の通り(記事全文は発言 者の氏名 をクリックしてください)。

<5月4日> フィッシャー・ダラス連銀総裁(FOXニュースとのインタビュー で):(米経済が)正しい方向に動いており、より力強くなりつつあ る。民間部門が雇用を開始している。(債券購入に関して)個人的に は10月にプログラムが終了すると予想している。その後にわれわれが短 期金利をどのように動かすか話すことが可能になる前に、失業のより幅 広い指標を含めて、米経済がどのように推移し、どの位置にあるか判断 する必要がある。

<5月1日> イエレン議長(ワシントンでの講演で):FRBはコミュニティーバン クの監督を見直し、より賢く、より機敏で、一層効果的なものにする方 法を模索している。監督において画一的なアプローチは適切でないこと が多い。

前回の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE