JPモルガンなど金融株が下落-トレーディング不振見通しで

5日の米株式市場ではJPモルガ ン・チェースなど金融機関の株価が下落。JPモルガン株は約1カ月で 最大の下げとなった。トレーディング事業の不振が深刻化し、4-6月 (第2四半期)いっぱい尾を引く恐れがあるとの見通しを示したことが 嫌気された。

ニューヨーク時間午前9時58分現在、JPモルガン株は前週末 比2.7%安の54.08ドル。下落率はS&P500種金融株指数を構成する83 銘柄の中で最悪となっている。このほかモルガン・スタンレーやゴール ドマン・サックス・グループ、シティグループ、バンク・オブ・アメリ カ(BOA)も下落している。

JPモルガンは2日、当局への四半期報告で、4-6月の債券・株 式のトレーディング事業について、前年同期比約20%減収を予想。「厳 しい環境が続き、顧客の活動は低迷している」と説明した。

原題:JPMorgan Leads Wall Street Banks Lower on Trading-Slump Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE