米ターゲット:スタインハフェルCEOが辞任

米ディスカウントチェーン、ターゲ ットのグレッグ・スタインハフェル最高経営責任者(CEO)は、会 長、社長、CEOの役職を辞任する。昨年のシステム不正アクセス問題 での会社対応をめぐり、同CEOは厳しい追及を受けていた。

5日の同社発表によると、正式な後任を探す間、ジョン・マリガン 最高財務責任者(CFO)が暫定CEOを務める。暫定会長には取締役 のロクサンヌ・オースティン氏が就任する。

ターゲットでは昨年の年末商戦に時期に、不正アクセスにより数千 万人分の顧客のカード・個人情報が流出。スタインハフェルCEOは顧 客の信頼回復に努めていた。3月には技術関連の責任者だったベス・ジ ェイコブ氏が辞任した。

原題:Target CEO Gregg Steinhafel to Step Down Following Data Breach(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE