アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。英HSBCホールディングスなどが発表する 4月の中国製造業購買担当者指数(PMI)改定値は48.1と、アナリス トの予想中央値(48.4)を下回った。ハンセン指数、ハンセン中国企業 株(H株)指数ともに1カ月ぶりの安値を記録した。

中国海外発展(688 HK)は1.7%安。中国で5月の連休の新築住宅 販売が4年ぶりの低水準に落ち込んだとの報道が材料。複合企業のハチ ソン・ワンポア(13 HK)と不動産開発会社チョンコン・ホールディン グス(長江実業集団、1 HK)はハンセン指数の下げを主導。資産家の李 嘉誠氏が率いる両社は配当落ち。

ハンセン指数は前営業日比284.34ポイント(1.3%)安の21976.33 と、3月27日以来の安値で終了。H株指数は0.6%安の9743.29と、3 月25日以来の低水準で取引を終えた。

敦沛証券のバイスプレジデント、ジャクソン・ウォン氏(香港在 勤)は電話で、「製造業が引き続き弱くなっていることを考慮すれば、 中国は一段と深刻な景気減速の大きなリスクがある」と指摘。「経済の バランス回復は政府にとって課題だ。市場は政府の意図が分かっていな い」と述べた。

【中国株式市況】

連休明け5日の中国株式市場では上海総合指数が上昇。鉄道やテク ノロジー関連銘柄が買われたが、住宅販売の落ち込みを受け、不動産株 は安かった。

鉄道車両メーカーの中国北車(601299 CH)は2.2%高、中国南車 (601766 CH)は1.6%高。アップルに製品を供給する音響装置メーカー の歌爾声学は(002241 CH)は2.9%高と、2週間ぶり大幅上昇。不動産 デベロッパーは売られ、保利房地産集団(600048 CH)は3.4%安、金地 集団(600383 CH)は2.8%安。センタライン・グループによると、5月 1-3日の連休の新築住宅販売は47%減少し、4年ぶり低水準となっ た。中国アルミ(チャルコ、601600 CH)は2.2%下落。この日発表され た民間の指標によると、中国の製造業活動は4月も縮小が続いた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前営業日比0.1%高の2027.35で終了。一時は0.9% 安となる場面もあった。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300 指数は0.1%安で引けた。

CSI300の業種別指数では、テクノロジーの指数が0.9%上昇。同 指数の過去3カ月のパフォーマンスは10業種の中で最下位だったが、こ の日は最も上げた。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は前週末比0.2%高の22445.12で引 けた。 * エネルギー株と金属株が上昇 * 製油のリライアンス・インダストリーズが2%高、インド石油ガス公 社は1.9%高、アルミのヒンダルコ・インダストリーズは5.5%高

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前営業日比4.17ポイント(0.1%未満)高 の5462.22。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は祝日で休場。取引は7日に再開される。

【台湾株式市況】

加権指数は前営業日比3.11(0.1%未満)高の8870.43。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE