コンテンツにスキップする

香港株(5日):下落-中国製造業PMIが市場予想下回る

香港株式相場は下落。英HSBCホ ールディングスなどが発表する4月の中国製造業購買担当者指数 (PMI)改定値は48.1と、アナリストの予想中央値(48.4)を下回っ た。ハンセン指数、ハンセン中国企業株(H株)指数ともに1カ月ぶり の安値を記録した。

中国海外発展(688 HK)は1.7%安。中国で5月の連休の新築住宅 販売が4年ぶりの低水準に落ち込んだとの報道が材料。複合企業のハチ ソン・ワンポア(13 HK)と不動産開発会社チョンコン・ホールディン グス(長江実業集団、1 HK)はハンセン指数の下げを主導。資産家の李 嘉誠氏が率いる両社は配当落ち。

ハンセン指数は前営業日比284.34ポイント(1.3%)安の21976.33 と、3月27日以来の安値で終了。H株指数は0.6%安の9743.29と、3 月25日以来の低水準で取引を終えた。

敦沛証券のバイスプレジデント、ジャクソン・ウォン氏(香港在 勤)は電話で、「製造業が引き続き弱くなっていることを考慮すれば、 中国は一段と深刻な景気減速の大きなリスクがある」と指摘。「経済の バランス回復は政府にとって課題だ。市場は政府の意図が分かっていな い」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Slump as China Factory Gauge Misses Estimates(抜粋)

--取材協力:Weiyi Lim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE