中国株(5日):上海総合指数は上昇、テクノロジー株買われる

連休明け5日の中国株式市場では上 海総合指数が上昇。鉄道やテクノロジー関連銘柄が買われたが、住宅販 売の落ち込みを受け、不動産株は安かった。

鉄道車両メーカーの中国北車(601299 CH)は2.2%高、中国南車 (601766 CH)は1.6%高。アップルに製品を供給する音響装置メーカー の歌爾声学は(002241 CH)は2.9%高と、2週間ぶり大幅上昇。不動産 デベロッパーは売られ、保利房地産集団(600048 CH)は3.4%安、金地 集団(600383 CH)は2.8%安。センタライン・グループによると、5月 1-3日の連休の新築住宅販売は47%減少し、4年ぶり低水準となっ た。中国アルミ(チャルコ、601600 CH)は2.2%下落。この日発表され た民間の指標によると、中国の製造業活動は4月も縮小が続いた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前営業日比0.1%高の2027.35で終了。一時は0.9% 安となる場面もあった。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300 指数は0.1%安で引けた。

CSI300の業種別指数では、テクノロジーの指数が0.9%上昇。同 指数の過去3カ月のパフォーマンスは10業種の中で最下位だったが、こ の日は最も上げた。

原題:Most Chinese Rise as Technology Shares Rally; Developers Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE