コンテンツにスキップする

宝鋼集団などアクイラ・リソーシズ買収提案-14億豪ドルで

中国最大の上場鉄鋼メーカー、宝山 鋼鉄の親会社である宝鋼集団はオーストラリアのアクイラ・リソーシズ に14億豪ドル(約1320億円)での買収を提案した。買収すれば豪州で鉄 鉱石、石炭、港湾プロジェクトを獲得する。

国有企業である宝鋼集団による買収提案は、中国企業が価格下落を 機に世界の資源買収を再開したことを示している可能性がある。豪州で 最大の運送会社オーリゾン・ホールディングスが宝鋼集団の買収提案に 協力する。

宝鋼集団とオーリゾンのアクイラへの買収提案は現金1株3.40豪ド ルで、同社の先週末の終値に39%上乗せ。

宝鋼集団は2009年からアクイラに出資している。

原題:Baosteel, Aurizon Bid to Buy Aquila in A$1.4 Billion Deal (2)(抜粋)

--取材協力:Helen Yuan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE