中国:4月HSBC製造業PMIは景気減速深刻化リスク示す

中国の民間指標では4月の製造業の 活動が4カ月連続で縮小したことが示され、同国は景気減速が一段と深 刻化する恐れがある。今年の中国経済は既に1990年以来の低水準に鈍化 すると予想されている。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが5日 発表した4月の中国製造業購買担当者指数(PMI)改定値は48.1。3 月は48.0、速報値は48.3だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト の予想中央値は48.4。PMIは50が活動拡大・縮小の分かれ目。

HSBCの屈宏斌エコノミストは発表資料で、「中国政府は民間セ クターの投資促進によって経済成長を支援する可能性がある改革措置を さらに導入している」と指摘。「われわれは経済が勢いを増すのを確実 にするためには、より大胆な行動が必要になると考えている」と述べ た。

ブルームバーグの調査によると、今年の中国の国内総生産 (GDP)伸び率は7.3%の見込み。政府目標は約7.5%。

原題:Chinese Manufacturing Gauge Signals Risk of Deeper Slowdown (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE