コンテンツにスキップする

都心の千代田区で震度5弱、けが人16人-東日本大震災以来

5日午前5時18分ごろ、伊豆大島近 海を震源とする強い地震が起き、東京都千代田区で震度5弱の地震を観 測した。消防庁の午前10時時点の発表によると、東京や神奈川などで16 人が負傷した。

気象庁のホームページによると、関東地方を中心に東北地方から中 国地方の一部にかけて震度4から1を観測した。地震の規模を示すマグ ニチュードは6.0(暫定値)、震源の深さ162キロ。この地震による津波 の心配はない。

NHKによれば、都心で震度5弱の揺れを記録したのは2011年3月 の東日本大震災以来。JR東日本によると、上越と長野新幹線で設備確 認のため始発から遅れが出た。私鉄各線でダイヤがやや乱れたほか、東 京メトロなどでも一部区間で遅れた。

原子力規制庁によると、東京電力福島第一原発など原子力施設への 大きな影響はなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE