ダラス連銀総裁:米経済は力強さ増しつつある-FOX

米ダラス連銀のフィッシャー総裁は 米国で民間部門の雇用が増加し、米経済が「正しい方向に動いてお り」、「より力強くなりつつある」との認識を明らかにした。

同総裁はFOXニュースとのインタビューで、「民間部門が雇用を 開始している」と語った。総裁は連邦公開市場委員会(FOMC)の今 年の投票メンバー。

同総裁は雇用市場拡大が熟練労働者の不足で妨げられていると指 摘。「全米の大半の地域で一部の高度な技術を必要とする分野で仕事が あるが、米国にはそれを満たすための教育的な基盤や移民などが存在し ていない」と語った。

米連邦準備制度理事会(FRB)の資産購入に関して、「個人的に は10月にプログラムが終了すると予想している」と述べ、「その後に、 われわれが短期金利をどのように動かすか話すことが可能になる前に、 失業のより幅広い指標を含めて、米経済がどのように推移し、どの位置 にあるか判断する必要がある」と指摘した。

原題:Fed’s Fisher Says Economy Strengthening as Private Payrolls Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE