コンテンツにスキップする

JPモルガン:4-6月期、約20%のトレーディング減収予想

米銀最大手JPモルガン・チェース は、ウォール街のトレーディング事業の不振が一段と深刻化し、4-6 月(第2四半期)いっぱい尾を引く恐れがあるとの見通しを示した。

JPモルガンは2日、当局への四半期報告で、4-6月の債券・株 式のトレーディング事業について、前年同期比約20%減収を予想。「厳 しい環境が続き、顧客の活動は低迷している」と説明した。

昨年4-6月の同事業収益は53億7000万ドル(現行レートで約5500 億円)で、仮に20%減収となれば今年4-6月は43億ドルに縮小し、1 -3月(第1四半期)の実績(50億6000万ドル)と合わせた1-6月 (上期)としては、同行にとって金融危機以降で最悪となる。

原題:JPMorgan Expects 20% Drop in Markets Revenue in Second Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE