バルマー氏、米マイクロソフトの個人筆頭株主に浮上

米マイクロソフトの個人筆頭株主に スティーブ・バルマー前最高経営責任者(CEO)が浮上した。共同創 業者のビル・ゲイツ前会長が同社株460万株を売却したことを受け、2 日にトップに躍進した。

33年間勤めたマイクロソフトを2月4日に引退したバルマー氏 (58)は同社株3億3320万株を保有。ゲイツ氏よりも310万株多い。ブ ルームバーグ・ビリオネア指数によると、バルマー氏はマイクロソフト が新規株式公開(IPO)を実施した1986年以降、同社株売却で約34億 ドル(現行レートで約3470億円)を取得し、純資産は189億ドルに上 る。

2日のニューヨーク市場のマイクロソフト株終値は31セント安 の39.69ドル。

原題:Ballmer Emerges as Largest Individual Microsoft Shareholder (1)(抜粋)

--取材協力:Dina Bass.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE