コンテンツにスキップする

ブラジル株:ボベスパ指数は反発-ルセフ氏支持率低下の観測で

休場明け2日のブラジル株式市場で は、指標のボベスパ指数が反発し、上昇率は世界の主要株式指数のうち 最大となった。10月に行われる大統領選で再選を目指すルセフ大統領に ついて、週末に公表が見込まれる世論調査で引き続き支持率低下が示さ れるとの観測が好感された。

ブラジル石油公社(ペトロブラス)は6.2%上昇し、ボベスパ指数 の上伸に最も寄与した。教育関連会社のアニャングエラ・エドゥカシオ ナル・パルチシパソンエスも6.2%高となり、週間ベースでは2年ぶり の大幅上昇。鉄鉱石生産のヴァーレは鉄鉱石相場高に追随して3.5% 高。

ボベスパ指数は前営業日比2.6%高の52980.31で終了。ブルームバ ーグが追跡する世界93の株価指数で最大の上げ。週間ベースでは3.1% 高となった。ブラジルの高等選挙裁判所のウェブサイトに掲載された声 明によると、センサス・データ・ワールド・ペスキーザ・エ・コンスル トリアは3日に選挙に関する世論調査結果を公表する可能性がある。

レガン・アドミニストラサン・ジ・レクルソスで5億レアル相当の 資産運用に携わるファウスト・ゴウベイア氏は電話インタビューで、 「センサスの世論調査をめぐり、他の大統領候補に対するルセフ氏の優 位が後退しつつあることが示される可能性があるとのうわさが流れてい る」と指摘。「それが株価を押し上げているようだ」と説明した。

原題:Ibovespa Rises Most in World as Petrobras Gains on Election Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE