コンテンツにスキップする

米シェブロン:1-3月は減益、原油価格下落や悪天候が影響

時価総額で世界3位の石油会社、米 シェブロンの1-3月(第1四半期)決算は利益が前年同期比で減少し た。原油価格の下落が響いたほか、悪天候で石油と天然ガスの生産に一 部混乱が生じたことも影響した。

2日のシェブロン発表によると、純利益は45億1000万ドル(約4640 億円、1株当たり2.36ドル)。前年同期は61億8000万ドル(同3.18ド ル)だった。1株当たり利益はブルームバーグがまとめたエコノミスト 予想平均の2.52ドルを16セント下回った。

同社は先月、天候の影響で中央アジアや北米を含む主要地域で石油 とガスの生産が抑制されたと投資家に明らかにしていた。同社は為替変 動や一部資産価値の下落による1-3月へのマイナス影響も指摘した。

ブルームバーグがまとめたデータによると、北海ブレント原油先物 は1-3月に4.2%下落し、バレル当たりの平均価格は107.92ドルだっ た。

原題:Chevron First-Quarter Profit Declines on Prices and Bad Weather(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE