コンテンツにスキップする

東芝とGDF、英原発建設予定地の契約更新で英政府と合意

東芝とフランスの電力会社GDFス エズは、英イングランド北部で原子炉3基の建設に道を開く2億ポンド (約346億円)超の案件で、土地の契約更新に絡む条件で英政府と合意 した。

英エネルギー・気候変動省は1日遅くにウェブサイトに掲載した発 表文で、この合意は英北西部ムーアサイドに原子力発電所を建設する両 社の計画の一環だと説明。この中でキャメロン英首相は、2024年稼働開 始予定の同原発は電力だけではなく、「建設時期の最大1万4000人」を 含め多数の雇用を継続して生み出すことができると指摘した。

東芝はこのプロジェクトの合弁の株式60%を、残りはGDFが保 有。原子炉3基の建設により、600万世帯に十分な計3.4ギガワットの電 力を供給する計画。

原題:Toshiba, GDF Agree $340 Million Nuclear-Site Land Deal With U.K.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE