ソウルの地下鉄で追突事故、約170人が負傷-乗客600人避難

ソウルの地下鉄で2日、停車中の列 車に後続の列車が追突する事故が起き、約170人が負傷した。約600人の 乗客らが避難を強いられた。

韓国国家危機管理庁(NEMA)の当局者は電話取材に対し、ソウ ル中心部にある上往十里駅に停車していた地下鉄に別の列車が追突した と説明。同庁の方針だとして氏名を出さないことを条件に語った。 約600人の乗客が避難したが、これまでのところ死者の報告も事故現場 での火災の発生もないという。

聯合ニュースは、約170人が負傷し、病院に搬送された人もいると 報道。乗客は全員が避難し、衝突直後に救急車約10台が現場に急行した と伝えた。ニュース専門ケーブルテレビYTNは、衝撃で列車の窓が砕 け散り、駅のプラットホームが乗客らであふれている様子を映し出し た。

ソウル地下鉄のウェブサイトによれば、事故が起きた2号線は一部 区間で運行停止となっている。ソウル市の人口は1040万人。市当局によ ると、同市の地下鉄では2号線が最も混雑し、乗客は1日当たり200万 人を超える。

韓国ではここ40年で最悪の海運事故が2週間余り前に起きたばか り。旅客船「セウォル号」の沈没事故では死亡・行方不明者が302人に 達している。犠牲者の多くは修学旅行中の高校生だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE