コンテンツにスキップする

アジア株:1週間ぶり高値、米雇用統計控え-中国中鉄が高い

2日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数はこのままいけば1週間ぶり高値で取引を終 える。この日に米雇用統計の発表を控える中、投資家は企業決算を見極 める展開となった。

カジノ運営会社のウィン・マカオは香港市場で3.8%高。同社の1 -3月(第1四半期)利益がアナリスト予想を上回ったほか、統計でマ カオのカジノ収入が予想を超えたことが示された。中国中鉄は9.6% 高。中国政府が鉄道インフラへの投資を拡大する見通しだとHSBCホ ールディングスがリポートで指摘した。

現代百貨店(ヒュンダイ・デパートメント・ストア)はソウル市場 で2.3%安。1-3月期の利益がアナリスト予想に届かなかった。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後2時38分(日本時間同3 時38分)現在、前日比0.2%高の138.29。騰落比率は約5対4。このま まいけば週間ベースでは0.1%上昇となる。

原題:Asian Stocks Rise Before U.S. Payrolls Data; Casino Shares Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE