コンテンツにスキップする

米企業首脳、ロシアでの経済会議出席取りやめ相次ぐ

米ホワイトハウスはロシアのプーチ ン大統領をけん制するため、米企業首脳らにサンクトペテルブルクで今 月開催される経済会議に出席しないよう求めている。

ルー財務長官やオバマ大統領のバレリー・ジャレット上級顧問 は、22-24日開催の「サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」に参 加を予定する米企業幹部に対し、出席すれば良いシグナルにならないと して参加を見送るよう促している。非公開のやり取りであることを理由 に事情に詳しい関係者1人が匿名を条件に明らかにした。

ウクライナの危機が深刻化する中で、会議への参加を見送る米企業 の幹部が増えている。事情に詳しい関係者によれば、ゴールドマン・サ ックス・グループのロイド・ブランクファイン最高経営責任者 (CEO)も出席しない可能性が高く、別の関係者によると、モルガ ン・スタンレーのジェームズ・ゴーマンCEOも参加を取りやめる。ビ ザのチャーリー・シャーフCEOとペプシコのインドラ・ノーイCEO も出席しない。

シティグループは先週、マイケル・コルバットCEOが部下をサン クトペテルブルクでの会議に出席させると発表した。

アルコアのクラウス・クラインフェルトCEOも参加しない。広報 担当のモニカ・オルベ氏が1日の電子メールで明らかにした。「ロシア 担当の最上級幹部が出席する」という。

ホワイトハウスのカーニー報道官は、米政権がこの会議をめぐり企 業首脳と接触していることを認める一方、詳細については言及を避け た。

原題:U.S. Urges Corporate Leaders to Skip Russian Economic Forum (3)(抜粋) Alcoa CEO Cancels Russian Forum Visit After White House Lobbying (抜粋)

--取材協力:Duane D. Stanford.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE