コンテンツにスキップする

エルニーニョ現象発生の可能性高まる-アジアで干ばつの恐れ

オーストラリア気象局によると、エ ルニーニョ現象が7月にも発生する可能性が高まっており、アジアの一 部の地域で降雨量が平年を下回り干ばつが起こる恐れがある。

同局の気象調査・予報担当マネジャー、デービッド・ジョーンズ氏 は1日、ブルームバーグテレビジョンで、エルニーニョ現象が発生すれ ば3件のうち約2件の割合でアジアに干ばつをもたらす恐れがあると指 摘。同現象により豪州の一部の地域も乾燥天候に見舞われるほか、南米 では洪水が発生する可能性があると述べた。

エルニーニョ現象が発生すれば世界各地で干ばつや大雨の被害が予 想され、農産物市場が混乱しそうだ。ABNアムロ・グループは4月30 日、同現象が確認されればカカオ豆やコーヒー豆、砂糖相場の支持要因 になる一方、トウモロコシと大豆の生産が増えるとの見通しを示した。

原題:Looming El Nino Seen Spurring Droughts to Smelly Reefs in Asia(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE