コンテンツにスキップする

トヨタ自、米水素燃料小売り会社を支援-加州は助成金発表

トヨタ自動車は米ゼネラル・モータ ーズ(GM)の元最高マーケティング責任者ジョエル・エワニック氏が 率いる新興の燃料小売り会社ファーストエレメント・フューエルに資金 提供する。米カリフォルニア州で排出ガスゼロの燃料電池車に燃料供給 する水素ステーションの開設が加速しそうだ。

同州のエネルギー委員会に提出された書簡によると、トヨタはファ ーストエレメントに少なくとも720万ドル(約7億3700万円)の支援を 行う。ファーストエレメントは同州で水素ステーションを少なくとも19 カ所新設する計画。ブルームバーグ・ニュースが入手した書簡で分かっ た。

同州はトヨタや現代自動車、ホンダなどの自動車メーカーが今年か ら来年にかけて投入する水素燃料電池車の市場形成を支援するため、水 素ステーション向けに4660万ドルの助成金を1日に発表。こうした助成 金としては過去最大規模で、メーカー各社が予想していた2000万ドルの 2倍余りとなった。このうちファーストエレメントには最も多い2760万 ドルが与えられた。

トヨタの広報担当、ジョン・ハンソン氏は電話取材に対し、資金提 供計画の事実を確認した。

原題:Toyota Joins California Hydrogen Push With Station Funding (1)(抜粋)

--取材協力:Christopher Martin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE