コンテンツにスキップする

米牛肉価格が上昇か-シカゴの飼育牛先物、過去最高値を更新

1日のシカゴ市場の飼育牛先物相場 が過去最高値を付け、22年間で最長の上昇局面となった。米国の飼育牛 の処理量が減少しているためで、既に過去最高水準にある牛肉価格が一 段高となることをこの日の相場は示唆している。

米農務省が4月25日に発表した統計によれば、同月初め時点の牛の 飼育数は予想に反して前年同期比で0.6%減少した。24日の別のデータ によると、食肉加工業者による1-3月(第1四半期)の肉牛の処理量 は前年同期比で7%減った。畜産業者が飼育数を増やし始めているため で、繁殖には約3年かかる見込み。

シカゴ商業取引所(CME)の飼育牛先物8月限は値幅制限いっぱ いの3セント(1.6%)上昇し、過去最高値の1ポンド当たり1.90475ド ルで引けた。9営業日続伸は1992年3月以降で最長。

原題:Higher Beef Costs Loom as Feeder Cattle Extend Rally to Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE