コンテンツにスキップする

賃金と雇用がデフレ克服の鍵-ロンドンで安倍首相

安倍晋三首相は1日、賃金と雇用が 上向くことがデフレ克服に必要だと述べた。シティ・オブ・ロンドン主 催歓迎夕食会でスピーチを行った。同首相は日本と欧州連合(EU)の 経済連携協定(EPA)交渉の妥結を呼び掛けた。

安倍首相は「賃金と雇用が目に見えて上向くことこそ、デフレーシ ョン克服に欠かせない」と指摘。中小企業の景況感改善は成長の実感が 徐々に浸透してきたことを示していると語った。

首相は財政刺激策と規制緩和による日本経済再生の決意をあらため て表明。構造改革に取り組むとともに、原発の再稼働を慎重に推し進め ると発言した。その上で、アベノミクスにおいては成長追求と財政健全 化の同時達成を目指すとした。

安倍首相はまた、アベノミクスで日本がデフレを脱却しようとする 地点に至っていると指摘。消費税率引き上げの影響に関しては、「心配 したほどないのではないか」と述べ、楽観論を取る人たちが増えている と発言した。

日本とEUのEPA交渉については首相は来年中の妥結を訴えた。 日英関係に関しては安全保障面で協議を一段と緊密化させると発言。日 英間の物品役務相互提供協定(ACSA)の締結に向け着実に努力する 意向も表明した。

原題:Abe Says Wages, Jobs Key to Beating Deflation, Pledges EU Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE