4月の米自動車販売:好調なトラック販売、販売奨励策が奏功

自動車メーカー各社が発表した4月 の米販売統計によると、トラック販売が好調だった。各社の販売奨励策 が奏功した。

ゼネラル・モーターズ(GM)とフォード・モーター、クライスラ ー・グループはいずれもトラック販売が増加した。小型車259万台のリ コール(無料の回収・修理)問題に直面しているGMはトラックの好調 が寄与し、全体の自動車販売は前年同月比6.9%増加。アナリスト予想 平均の5.7%増を上回った。

オートデータによれば、業界全体での自動車販売は4月に139万台 と、前年同月比8.1%の増加。季節調整後の年換算は1600万台だった。 アナリストの予想平均は年換算で1620万台、月間が140万台。

マーク・フィールズ氏を新最高経営責任者(CEO)に指名したフ ォードでは、4月のピックアップトラック販売が前年同月比9.1%増 加。一方で乗用車販売は同8%減少し、全体では0.8%減少となった。 アナリスト予想は全体で3.1%の増加だった。

クライスラーではピックアップの「ラム」が17%、「ジープ」ブラ ンドのスポーツ型多目的車(SUV)が52%それぞれ急増。全体で は14%増加し、4月の販売としては2007年以降で最も好調だったが、ア ナリストの予想平均(16%増)には及ばなかった。クライスラーの乗用 車販売は26%の減少だった。

米トゥルーカーのラリー・ドミニク社長は、「全体的にトラックに 対してかなりの販売奨励策が適用されている」と述べ、「フルサイズの トラックを買うならば、今が買い時だ」と続けた。

トヨタは13%増

トヨタ自動車の自動車販売は前年同月比13%増加の19万9660台。ア ナリストの予想平均と一致した。このうちトラックは17%、乗用車 は11%それぞれ増加した。フルサイズ・ピックアップの「タンドラ」 は23%増加。

日産自動車は18%増と、アナリスト予想の14%増を上回った。ホン ダは1.1%増。予想は3.3%増加だった。

GMは6.9%増の25万4076台。ピックアップトラック「シボレー・ シルバラード」の販売台数は8.5%増加した。「シボレー・タホ」など 大型SUVの販売台数は22%増加した。

原題:Trucks Trump Cars in April as U.S. Automakers Use Incentives (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE