ブラジル大統領、所得税減税と現金給付引き上げ実施-選挙控え

ブラジルのルセフ大統領は所得税減 税と低所得層向けの現金給付引き上げを実施する。同大統領の支持率 は10月の選挙を前に低下している。

ルセフ大統領は30日のテレビ演説で「国民、特に低中所得層の生活 向上に必要な見直しはどんなものであれ続ける」と述べた。大統領報道 室が演説内容を配布した。

大統領は国民の手取り額を増やすために所得税率を変更する政令に 署名したと指摘。また社会福祉プログラム「ボルサ・ファミリア」で受 給者3600万人を貧困線を上回る水準に維持するため現金給付額を10%引 き上げることを明らかにした。財務省広報室はこれら措置の詳細に関す る質問に対しコメントを控えた。

経済成長率が鈍化し、物価上昇率が目標を上回る水準に加速する状 況にあって、選挙を半年後に控えるルセフ大統領の支持率は下がってい る。野党側に対するリードが狭まっていることから、与党側議員20人は ルラ前大統領に対しルセフ氏に代わって与党・労働党候補として大統領 選に出馬するよう求めている。

原題:Rousseff Cuts Income Tax, Raises Handouts Before Brazil Vote (1)(抜粋)

--取材協力:Anna Edgerton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE