コンテンツにスキップする

米上院、5月末までのFRB副議長承認採決目指す-リード氏

リード米民主党上院院内総務は30 日、本来7人で構成され現在空席が3人の米連邦準備制度理事会 (FRB)のメンバーがさらに1人減り3人となる5月末までにスタン レー・フィッシャー氏のFRB副議長就任と、ラエル・ブレイナード、 ジェローム・パウエル両氏の理事指名が上院本会議で承認されることを 望むと語った。

リード院内総務は連邦議会議事堂でのインタビューで、ジェレミ ー・スタインFRB理事の5月28日の退任に伴い、メンバーが半数を割 る3人になる可能性があることは承知していると発言。その前に指名が 承認されるよう上院指導部は取り組むと言明した。

米上院銀行委員会は29日、発声投票で前イスラエル銀行(中央銀 行)総裁であるフィッシャー氏の次期FRB副議長就任を承認。ブレイ ナード氏の理事就任とパウエル氏の再任も可決した。

リード院内総務は6月に入る前に3人の指名承認は可能かとの質問 に、「もちろん可能だ」と答え、共和党は恐らく5月末までの3人の指 名承認の採決実施に同意するだろうと述べた。

原題:Reid Sees U.S. Senate Confirmation for Fed Nominees by June (1)(抜粋)

--取材協力:Jeff Kearns.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE