コンテンツにスキップする

キャタピラー、510人削減へ-サウスカロライナ州工場閉閉鎖で

建設機械メーカー最大手、米キャタ ピラーは30日、フルタイムの従業員380人と一時雇用者130人を削減する と発表した。効率改善を目指し船舶用エンジンの生産拠点をサウスカロ ライナ州からジョージア州に移転するのに伴う措置。

同社の発表資料によれば、4-6月(第2四半期)にサウスカロラ イナ州ファウンテンイン工場の生産を縮小し、年末までに同工場を閉鎖 する。一方、ジョージア州グリフィン工場では船舶エンジンの生産能力 を増強し、効率を高める計画。

タナ・アトリー最高技術責任者(CTO)は資料で、「当社の目標 は顧客に最高品質の製品を提供しつつ、エンジン生産拠点全体の効率を 改善することだ」と説明した。

キャタピラーは同日、地下鉱山機械の改造・修理を手掛けるバージ ニア州ペアリスバーグ工場の閉鎖も発表。発表資料によれば、従業員50 人が影響を受けるという。ブルームバーグがまとめたデータによれ ば、2013年時点で同社の全従業員数は11万8501人。

原題:Caterpillar to Cut 510 Jobs as It Shuts Plant in South Carolina(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE