コンテンツにスキップする

米スプリントがTモバイル買収提案計画、銀行と会合-関係者

米携帯電話サービス3位のスプリン トは同4位TモバイルUSへの買収提案を推進する計画であり、4月に 銀行と買収資金の調達をめぐる協議を行った。事情に詳しい複数の関係 者が明らかにした。

スプリントのジョー・ユーテナウアー最高財務責任者(CFO)と 会計責任者グレッグ・ブロック氏は、同社がTモバイル買収を目指すと 決めた場合の資金調達の枠組みを確保するため、6行と協議した。交渉 の非公開を理由に関係者3人が匿名を条件に語った。

関係者の1人によると、ソフトバンクの孫正義社長は6月か7月に 正式な提案を行う見通し。ソフトバンクはスプリントの株式約80%を保 有している。米規制当局は携帯電話サービス事業者3位と4位の統合に 懸念を表明してきたが、孫社長とアドバイザーらは、米無線通信業界の 長期的な健全性について連邦通信委員会(FCC)と司法省を納得させ ることを目指している。

時間外取引でTモバイルの株価は一時11%高を付けた。通常取引終 値29.29ドルに基づく時価総額は約240億ドル(約2兆4500億円)。スプ リントは時間外取引で一時6%上昇。通常取引終値は8.50ドルだった。 ソフトバンク株は1日の東京市場で一時、前日比1.9%高の7732円とな った。

関係者によると、スプリントと銀行との協議はスプリントの借入必 要額を中心に話し合いが行われた。買収が実現した場合、スプリントは Tモバイルの債務87億ドルを引き受ける必要が出てくる。資金契約の締 結にはまだ至っておらず、孫社長は資金調達手段の検討を続けていると いう。

ドイツテレコム

関係者によれば、Tモバイル株の約67%を保有するドイツテレコム とソフトバンクとの間で、統合後の新会社の最高経営責任者(CEO) に誰を起用するかについて協議が続けられている。関係者の1人は、T モバイルのジョン・レギアCEOが最有力候補との見方を示し、別の関 係者は、ドイツテレコムが今回の取引で可能な限り多くの現金を望んで いると述べた。

ソフトバンクとスプリント、Tモバイルはいずれもコメントを控え ている。ドイツテレコムの広報に営業時間外にコメントを求める電子メ ールを送ったが、これまでのところ返答はない。

司法省とFCCは現在、コムキャストによるタイム・ワーナ・ケー ブル買収計画の承認の是非について審査している。関係者3人による と、いずれの買収計画についても米電気通信業界の変革につながると当 局が判断することをスプリントは期待している。2011年にはAT&Tに よるTモバイル買収計画が当局によって阻止された。

事情に詳しい複数の関係者によれば、スプリントの幹部は、ゴール ドマン・サックス・グループとシティグループ、JPモルガン・チェー ス、みずほフィナンシャルグループ、バンク・オブ・アメリカ (BOA)、ドイツ銀行のバンカーらと協議した。みずほの担当者のコ メントを求めて連絡を取ったが、これまでのところ返答はない。他の銀 行の広報担当はいずれもコメントを控えている。

岩井コスモ証券の川崎朝映アナリストは、「これまでの言動を考え ると、孫社長はあきらめていない」と説明。Tモバイル買収により、規 模を拡大しコストを削減した方が、「米市場での競争力が高まる」と述 べた。

原題:Sprint Said to Plan T-Mobile Bid as Banks Pushed for Funds (1)(抜粋)

--取材協力:Scott Moritz、天野高志.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE