米アップル新発債、大半が額面上回る水準-120億ドル起債後

29日に総額120億ドル(約1兆2300 億円)規模の起債を実施した米アップルの新発債は30日に大部分が額面 を上回る水準に上昇した。

米金融取引業規制機構(FINRA)の債券価格報告システム、ト レースによると、アップルが25億ドル相当発行した10年債(表面利 率3.45%)の価格はニューヨーク時間午前11時42分(日本時間5月1日 午前0時42分)現在、発行価格より0.4セント上昇し、額面1ドル当た り100.3セント。利回りは3.41%で、同年限の米国債利回りに対する上 乗せ幅(スプレッド)は75ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)。

アップルが発行した3年債と5年債、7年債も額面1ドル当た り100セントを超えている。

アップル債は30日のディーラーによる米社債売買で最も活況で、ト レースによると、100万ドル超の売買の10.6%を占めた。

原題:Apple Bonds Climb Above Par After $12 Billion Securities Issue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE