コンテンツにスキップする

米がロシアに警告、NATO加盟国に行動起こせば防衛に動く

オバマ米政権はロシアが東欧と中欧 の北大西洋条約機構(NATO)加盟国に対し何らかの行動を起こせ ば、公約通り防衛に動くと警告した。

NATOは30日の声明で、英仏とデンマーク、ポーランドのジェッ ト戦闘機が「集団的防衛策の一環として」、5月1日からバルト諸国の 哨戒を開始すると述べた。また中欧と東欧「同盟国の不安を解消する NATOの取り組みの1つとして」ルーマニアにカナダの戦闘機を配備 していると説明した。

バイデン米副大統領はこの日、米国は「理屈抜きで」NATO同盟 国を防衛すると、ワシントンで開かれた大西洋評議会の会議で発言し た。

ケリー米国務長官は29日の同会議で、NATOに加盟していないウ クライナについてはNATOは戦争の可能性を排除しているが、 NATO同盟国に対する行動は深刻な結果を招くだろうと警告。 「NATO域内は侵犯不可能だということをロシア政府に極めて明確に 示す必要がある。われわれは域内のいかなる場所も防衛する」と言明し た。

原題:U.S. Signals Putin That Any Move Against NATO Nations Risks War(抜粋)

--取材協力:Patrick Donahue.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE