コンテンツにスキップする

NY金:FOMC声明発表後に下落、債券購入プログラム縮小

ニューヨーク金相場は米連邦公開市 場委員会(FOMC)の声明発表後に下落。FOMCは債券購入プログ ラムを縮小したほか、景気は上向いているとの見解を示した。

ペンション・パートナーズのチーフ投資ストラテジスト、マイケ ル・ゲイド氏(ニューヨーク在勤)は電話インタビューで、「当局が緩 和縮小コースの継続を望んでいることは明白で、一部の金投資家は市場 からの退出を望んでいる」と述べた。

ニューヨーク時間午後2時17分現在、金直物相場は0.5%安の1オ ンス=1289.86ドル。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限はこの日、前日比0.1%未満安の1オンス=1295.90ドルで終了し た。

原題:Gold Prices Drop After Fed Reduces Monthly Bond-Buying Program(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE