コンテンツにスキップする

新興市場株:下落、テクノロジー株安い-月間ベースでは上昇

30日の新興市場株は下落し、月間ベ ースの上げ幅を縮小した。通信株は上昇したものの、テンセント・ホー ルディングス(騰訊)などテクノロジー株の値下がりが全体を押し下げ た。

テンセントは香港市場で3カ月ぶり安値に下落。台北市場では可成 科技が7%安。新株発行計画が嫌気された。

マレーシアの携帯電話サービス会社デジ・ドット・コムはクアラル ンプール市場で上場来高値を更新。同社は増配に向けて準備が整ってい ると、CIMBグループ・ホールディングスが指摘した。チャイナ・ユ ニコム(中国聯通)は香港市場で3営業日続伸。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時19分(日本時間同2時19 分)現在、前日比0.4%安の996.87。今月は0.2%高と、3カ月連続の上 昇となっている。

原題:Emerging Stocks Pare Monthly Advance as Technology Shares Slide(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE