コンテンツにスキップする

スペイン:1-3月GDP速報は前期比0.4%増-回復勢い増す

スペイン経済は1-3月(第1四半 期)に成長の勢いを増した。また、同時に発表された4月のインフレ率 は上昇に転じ、経済規模でユーロ圏4位のスペインの景気回復を裏付け た。欧州中央銀行(ECB)は追加緩和措置を検討している。

スペイン統計局(INE)が30日発表した1-3月の国内総生産( GDP)速報値は前期比0.4%増と、3四半期連続のプラス成長となっ た。スペイン銀行(中央銀行)が24日明らかにした推定値と一致した。

同日発表の4月の消費者物価指数は前年同月比0.3%上昇し、3月 の0.2%低下からプラスに転じた。ブルームバーグがエコノミスト11人 を対象にした予想中央値と同じだった。

原題:Spain Recovery Gains Traction Amid Calls for Radical ECB Steps(抜粋)

--取材協力:Harumi Ichikura、Ben Sills、Sharon Smyth.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE