コンテンツにスキップする

中国、米抜き世界1位の経済大国となる勢い-購買力平価ベース

中国は米国を抜き、世界1位の経済 大国になる勢いだ。一方、インドは経済規模で日本を追い越し3位とな った。各国通貨の購買力平価(PPP)を基に算定したデータで明らか になった。

世界銀行や国連などの国際比較プログラム(ICP)がワシントン で発表した資料によると、2011年の中国の経済規模は米国の87%となっ た。05年時点では43%だった。

算定方法の変更が、中国経済の急上昇や、インドが05年時点の10位 から11年に一気に3位に浮上する一因となった。市場為替レートに基づ くと、米の12年の国内総生産(GDP)は16兆2000億ドル(約1660兆 円)。中国は8兆2000億ドルだった。

原題:China Set to Overtake U.S. as Biggest Economy Using PPP Measure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE